注文住宅の楽しさと困り事の解決策

 注文住宅を購入した者です。建て売り物件とは違って、全てのものを自分達で選ばなければいけないので、楽しみもありましたがけっこう大変でした。 建設会社が提案してくる物が(キッチン、床材、照明、暖房器具など)価格の基準がわからず、比較対象のものなどもないので、自分達でショールームにいったりして検討しました。 もちろん、聞けば他の提案などもしてくれるのですが、どのくらいのものをつけたらこのくらいの仕上がりなのかもわからず、どこまで妥協できるか、ここはゆずれないなどの判断は全て自分達なので、それが注文住宅購入の良いところでもあり、難しさだなと思いました。  そこで、一つ一つ、ショールームにいったりカタログで調べたりして、それを建設会社を提案して見積もりを出してもらうを繰り返しました。 キッチンなどは、戸板の色や素材一つとってもなん十種類とあり、少しの違いで価格も違ってきたりで本当に大変でしたが、ショールームに行くと実際のものが見れて素材も触れて確認できるので、何日もかけて、確認して決めました。 まずは、理想を求めてそれから、価格と相談して、実際の見積もりを出してもらうという順で考えました。
 膨大にある資料から選ぶのは本当に大変なので、キッチンなら、まずは何種類か好きな色を選んでみて、さらに素材を選ぶなどをして今はパソコンでシュミレーションもできるので、やってみるといい思います。