自分好みのインテリアを可能にするコンセント

私が家を購入する際に悩んだこと、それは「コンセントの位置」です。 先に注文住宅を建てた友人から、コンセントの位置はよく考えたほうがいいとアドバイスされていたのですが、具体的に何をどう考えれば良いのか全く分からなかったのです。 冷蔵庫や洗濯機に必要なコンセントは良いのですが、各部屋に取り付けるコンセントの数と位置。 注文住宅ではそれらもすべて施工主が決めなければならず、頭を抱えたのを覚えています。 友人からは、各部屋に3か所コンセントをつけられると良いとアドバイスをもらいました。 その意見を参考に、自分たちの生活スタイルや、家具や家電の配置をイメージして、インテリアコーディネーターの方にも助言を頂きながらコンセントの位置を決めていきました。 意外と自分たちでは考えつかなかった階段そばのコンセントや、キッチン収納(腰高)の上に位置するコンセント等も、コーディネーターさんのアドバイスで設置することが出来ました。 電子レンジやオーブン、炊飯器等の電源はこちらからとれるので、足元で配線がゴチャつかず、すっきり使えています。 既に注文住宅を建てた経験のある友人や、インテリアコーディネーターさんに積極的に意見を求めるとよいと思います。 個人的には、玄関のコンセントの位置をもう少し考えれば良かった!と今でも後悔しているので、移住後にどのようなインテリア(季節の飾り物等も含め)を楽しみたいのか具体的に想像してみると良いと思います。