注文住宅だからこそできた夢

教師生活を長くしており、若い教師を育てるプロジェクトに携わっています。 去年自宅を新築することになりました。 ありがたいことに親が遺してくれた土地があったので建物だけにお金をつかうことができ、 比較的資金に余裕がありました。 そこで、自分たちが暮らす自宅部分にプラスアルファで個人的に独身教師のための 寮のようなものを併設することにしました。 寮生の部屋を3部屋、コミュニティ室を1つつくり、寮と自宅の玄関は分けましたが内部でも 行き来できるように設計してもらいました。設計士さんにもこんな家はつくったことがないと 言われましたが、こだわってつくった自宅兼寮は本当に満足できるものになりました。 規模としては二世帯住宅をもう一回り大きくしたぐらいです。 自分たちが入居後すぐに寮生の応募があり、3部屋がすぐに埋まりました。 今では毎日のように、食後家族との時間を過ごしてから寮のコミュニティ室に行き、 3人の教師たちと教育論について語り合っています。